読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AkeomeStudio

開発の忘備録、日常の雑記など

【レビュー】めざましカーテン mornin' でロマンのある朝を

ガジェット

ぁけぉめです。

2016年7月、ガジェット魂を揺さぶるIoTバリバリの製品が登場したのでさっそく買ってみました。
その名も「めざましカーテン mornin'」です。



f:id:akeomeYama:20160802220834j:plain


めざましカーテンmornin'はスマホBluetoothで連動し、指定時間にカーテンを自動で開閉してくれるというロマンあふれる製品です。
この手のおもちゃとしては意外とリーズナブルで、執筆時点で3,985円。

詳細は下記の公式HPからどうぞ。

mornin.jp



HPによると、モーニンを使って太陽光で目覚めることで次のような効果があるそうです。

睡眠ホルモン=メラトニンの分泌をおさえ、
体を「起きるモード」へ。パフォーマンスのよい脳の状態へ。
mornin’は、こうした眠りの科学に支えられています。


そんなことより面白そうだから買うよね!!!!11




外観

なかなか大胆な作りとなっており、正面に大きなスイッチがひとつ、上面にアームとごついタイヤがひとつ。

f:id:akeomeYama:20160802220834j:plain


f:id:akeomeYama:20160802221641j:plain


アームをカーテンレールに引っ掛け、タイヤが回って本体ごと移動することでカーテンを開閉させる仕組みのようです。



f:id:akeomeYama:20160802221906j:plain

背面には単三電池を3本入れます。ゲームボーイを髣髴とさせますね。
電池は予め付属されてました。



f:id:akeomeYama:20160802222516j:plain


正面のスイッチは・・・



f:id:akeomeYama:20160802222555j:plain

Bluetoothのペアリングボタン兼アームの引っ掛け機能を担ってます。




設置


というわけでいざセッティング!
App StoreもしくはGoogle Playから専用アプリをダウンロードしてきます。

めざましカーテン mornin' [モーニン]を App Store で
めざましカーテン mornin’ [モーニン] - Google Play の Android アプリ



アプリに従ってスマホとペアリングさせた後、モーニンをカーテンレールへ設置します。


f:id:akeomeYama:20160802223753j:plain

こうして



f:id:akeomeYama:20160802223838j:plain

こうです!
なんだかもっこりしてますね・・・


なお、モーニン1つで開閉できるカーテンは1枚だけです。
一般的な両開きのカーテンに付ける場合は2つ必要となるので注意して下さい。
我が家も両開きのカーテンですが、とりあえずお試しということで1つだけ買いました。




作動

では実際に動かしてみます!
これは動画で見た方が伝わると思いますのでぜひ動画でご覧ください!


youtu.be



シュールな感じの映像になりましたね!
動画ではモーニンの移動時間は手元のリモコンで操作してますが、
移動時間の秒数を設定可能なので、カーテンを開ききった後でも動き続けるみたいなことは防ぐことができます。

ちょっと試してみた感想を並べてみます。

良かった点

・アプリとハードが不自由なく連携する
・時間指定で勝手にカーテンが動くというロマン
スマホでカーテンが動くというロマン


イマイチな点

・動作音が気になる
・レースカーテンに引っかかって引きずる
・両開きカーテンには2個設置する必要がある
・設置すると手動で開閉できなくなる
・手でシャーっとやった方が早い




僕としてはもうスマホ操作でカーテン開けたり閉めたりできて大満足なのですが、
この製品の存在意義は朝自動でカーテンを開けて、太陽光で起床を促すこと。

しばらく試してみて、ロマンだけでなく実際に起床に役立つのか、
HPが謳うように「さよなら寝起きのだるさ」となるのかどうか
それとも「やっぱおはよう寝起きのだるさ」となるのかどうか実践していきたいと思います。